(日本語) 授業レポート(3・4年生)2月4日

①  物語音読 3年生の「モチモチの木」は2回目の授業ですが、音読が飛躍的に上手になっていて、本当に感心しました。一部の子は心を込めて読むのがとても上手ですし、イントネーションや発音を意識できる子もいます。 また、3年生の終わりになり、向き合う物語の量が大変長いのですが、その不満も言わずに一生懸命取り組む姿が大変好ましかったです。 一方、4年生は「初雪の降る日」を、3年生との音読競争し、勝ちました。ウサギの歌もメロディーをつけて、軽やかに読み上げましたが、なかなかセンスの良い歌で、聞き入ってしまいました。...