9月19日(水)

今日から新メンバーも加わり、よりにぎやかになったどんぐりさん。お月見にちなんで小麦粘土でお団子づくりをしました。

 

まずは、体操から活動開始!今学期から、新しい体操「あめの日には、あめの歌」を練習しています。みんな、お母さんと一緒にとっても上手に踊っていました。今日で2回目の体操でしたが、すでに完成度の高さを感じました。来年年少さん組は、お歌も覚えられるように一緒に練習していきましょう。

この体操は、来年の学校祭で発表する予定です。楽しく踊って、すてきな発表にしましょうね!

 

次は、お待ちかねのお団子づくりです。

先生のデモンストレーションのあと、各自でお団子づくりに取り組みました。上手にお団子を作って並べる子、じーっとお母さんの手元を見つめる子、お母さんが作ったお団子を積み上げる子。子供たちが、お母さんと一緒にお団子を作っている様子は、とてもかわいかったです♪小麦粘土をころころ丸めて、トレーにのせて、本物のお団子のようでしたね!

みんなで楽しくやることで、どんな活動にも関心を持ち、参加してみる気持ちを育てていけるとよいなと思います。

年齢や性格によって取り組み方は様々ですが、みんなでやってみる時間、体験が、きっとそれぞれ将来生かされていくはずと信じております!