10月9日(水)

冷たい雨が降る日でしたが、ほし組さんは元気いっぱい!

朝の会では、ご挨拶をして、お名前を呼んだあと、今日の日にち、曜日、天気を確認します。園児たちは、窓の外やカレンダーを見て、今日のお天気や日付を教えてくれます。

 

今日の活動テーマは「○○の秋」でした。身の回りの物の名前の学習も兼ねて、「ファッションの秋」というテーマで活動しました。

雑誌を見ながら、服飾・身の回りの物の名前をみんなで学習しました。

男の子は、「ズボン」や「シャツ」などの言葉に素早く反応しましたが、「イヤリング」、「セーター」、「コート」などの言葉には、「へぇ!」というリアクションでした。女の子は、「ドレス」、「スカート」などが得意な言葉でしたね!

物の名前を確認した後は、折り紙でシャツを作り、シールや色鉛筆で好みの柄にしました!何人かの園児は、「もっと選択肢がないとつまらない」と、自由時間にズボンも折ってくれました。

 

「ファッションの秋」の次は、「スポーツの秋」です。10月19日(土)に開催される運動会に向けて、園児たちは一生懸命練習しています。演目は、「組体操」と「お片付け競争」です。「組体操」では、ポーズをとり続けるのが難しく、ふらふらしてしまうこともありますが、みんなおうちでも頑張って練習しています!運動会当日は、ピシッとかっこよく体操してくれることでしょう。

 

授業後は、お母さんたちを教室に招待して、シャツ屋さんがオープン!先ほど作ったシャツやズボンがお店に並びます。「いらっしゃいませー!」と、いう元気な声に誘われてお母さんたちが教室に入ると、小さな店員さんたちはニコニコ接客してくれました。「○○円です。ありがとうございます!」と、すっかり店員さんになりきっていた園児たちでした。