幼稚部では今日、先生がお月見のお話を読んでくれました。こうした日本の季節をめでる風習の由来を知ることは大事ですよね。
お話の後は小麦粉粘土でお団子づくり。小麦粉、水、油、塩を混ぜて「小麦粉はさらさらだね。」「油はぬるぬるするね。」という言葉を実際に感じながら声に出してみました。体感しながらどんどん覚えていくんですね。
2014tsukimi