皆様こんばんは。
先日は、私共が補習校を離れるにあたり、補習校の皆様から温かくお送りいただきました事に、大変感謝申し上げます。
又、別れの際には、北フランスの銘菓と皆様からの心の込もったメッセージ(当日学校に来られなかったお友達や、わざわざ日本からのメッセージを寄せていただいた事)に驚きと感動でした。
それらのメッセージは、今子供達の枕元に飾られ、皆さんの事を毎日思いだし、元気をいただいております。

最後になりましたが、お世話になりました先生方、特に担任をしていただきました木内先生、玉置先生、長男はいつも先生方に見守られ、現地校の緊張を補習校で癒していただき、励まされておりました。先生方に後押ししていただいて、今やっと、少しずつではありますが元気を取り戻し、前向きに3年生を迎えられましたことに感謝致します。今日の登校初日は、自力で目覚め元気に登校できました!

いつもマイペースで不器用な次男は、かなりの人見知りでしたが、補習校の開放的な雰囲気と、森田先生、竹村先生の明るい授業に鍛えられ、お笑いキャラに変わりつつあります。かなり個性的な次男の性格を理解していただきましたことで、自分を表現する喜びを味わえるようになりました。それぞれを温かく導いていただきました事に感謝の気持ちでいっぱいです。

今まで特に長男は、性別、年齢に関係なく補習校の皆さんが遊んでもらい、声をかけていただくことが嬉しく心の支えでした。毎週来られなくなるのは、とてもさみしく、残念です。
子供達、そして私にとっても補習校はいつも温かく迎えてくれる心のふるさとでしたので、リールに帰った際には、また寄らせてください。

皆さん、二年間お世話様でした。そして、大変ありがとうございました。