10月15日

(3年)資料からわかる小学生

先週作った棒グラフに、「さらにわかりやすくなる方法」を考えて、情報を加えたり、書き換えたりしました。

その棒グラフの分析も行い、棒グラフの読み方もいろいろと考えました。

棒グラフを見て考えたことを書く場面では、慎重になるあまり、自分の意見を書くことを難しく考えている子も見られました。一方で、こちらの想定を超えるようなアイデアで棒グラフづくりにも臨んでいるような子もいて、自己表現を恐れない姿に関心もしました。相互の良いところをまねしながら、前進していくクラスにしたいなと思った時間でした。

最終的に、棒グラフと自分の考察をみんなの前で発表するのが土曜日の課題でしたが、3年生はみんなの前では発表する時間がありませんでした。今週末あるいは次の登校日に発表しますので、ご家庭でもしっかり読む練習をしてきてください。また今週末、この作ったグラフとは発表のスクリプトも持たせてください。

(4年)文と文をつなぐ言葉

接続詞の勉強をしました。何人かは接続詞の意味も使い方も大変しっかりと理解していて、クラスのみんなを引っ張ってくれました。4年生の作文が更に改善するのは、この接続詞の上手な使い方にもかかっていると思います。宿題のプリントをやり、今後の作文で活かしていけるように準備させたいです。「また」の使い方が難しいようですので、家でも振り返ってみてください。

(4年)「手と心で読む」

この数日準備してきた発表に接続詞などを加えて改良し、3年生も含めたクラスの前で発表しました。作文内で触れたビデオを持ってきた子、発表後に自分の読み方がまだまだと反省する子がいたりして、感心しました。聞いてもらうことを意識できるようになってきましたね!

運動会準備

業間休みは応援合戦の練習、4時間目は、宅急便リレー、タイヤ転がし、綱引き、ボール送りの練習を行いました。競技中の応援も盛り上がり、私も楽しく過ごしました。ただ、楽しすぎて、ルール違反をする子がいたりしたのが、少し残念でした。

また、先週の宿題の運動会のポスターは、学校内に掲示しますので、時間があるときは見てくださいね。

[metaslider id=2253]