[vc_row full_width=”” parallax=”” parallax_image=””][vc_column width=”1/1″][vc_column_text]

新一年生、ご入学おめでとうございます。

本日は、少し肌寒い入学式となってしまいましたが、子どもたちの頑張りや、保護者のみなさまの笑顔はとても温かいものでしたね。
【授業報告】
1時間目(入学式)
緊張の面持ちで始まった入学式でしたね。
新しい教室、上級生が待ち受ける中、まさしくドキドキドンの一年生でした。
一つの大きな節目に立ち会われたご両親や、昨年一年生だった保護者のみなさんも、色んな思いがよぎったのではないかと思います。
私も小さな体の子どもたちを見ると、これからその成長をつぶさに見られることに改めて感激しました。
そして、机の調整などのお手伝いをありがとうございました。
どんどん成長していきますので、学期末などにまた微調整していきましょう。
一年生が机の準備をしている間、二年生が我慢強く静かに待っていたのが印象的でしたね。
その後、自己紹介をして、みんなに顔と名前を紹介しました。
学年の垣根をこえて、仲良くなれるといいですね。
2時間目(教室の決まりについて)
時間割表を見ながら、休憩時間の説明や、図書の貸し出しについて説明しました。
一年生は興味津々で、注意して聞こうという姿勢があって良かったですね。
二年生が勝手を知っているので、二年生に聞きながら話を進めましたが、どの子もたくさん手を挙げて、発言しようとしてくれました。
これから、一年生のお兄さんやお姉さんになって、ひっぱっていってもらいたいので、そういうお話も、ご家庭でしていただけるとありがたいです。
3時間目(こくご)
①一年生
宿題連絡ノートや宿題についての説明をしました。
その後、字を書くときの正しい姿勢や、正しいえんぴつの持ち方を学びました。
えんぴつの持ち方はみんな上手にできていて、素晴らしかったですね。
手を添えることや、座る姿勢がくずれやすいので、これから習慣づけていきましょう。(二年生も、初心にかえる良い機会となりました・・・。)
教科書の扉絵の「あさ」という詩を、先生につづいて音読しました。
たくさんの子が、口をはっきり開けて、よい声でつづけられましたね。
②二年生
早速の漢字学習でした。
一年生は年間80個の漢字を習いますが、二年生はその倍の160個です。
それを聞いて、みんな「うぎゃー!むりー!」と叫んでいましたが、その通りで、小学校で第一の大きな壁です。
これまで順調に一年生の漢字を覚えられている子でも、普段使わない分、忘れていってしまうことも多くなっていきます。
読書をする、ご家庭でのメモに既出漢字を使う、一コマ直しで漢字を使うなど、できるところからじわじわやっていきましょう。
私も漢字テストで、既出漢字は予習範囲外からも出していくようにします。
4時間目(書写:玉置先生/アシスタント:柏木)
二年生は、しょっぱなからの長い文の視写でしたが、静かに粘り強く頑張っていましたね。
三学期から、軒並み全員、字が上手になってきていますね。
どうぞ、宿題の際も、たくさん褒めてあげてください。
一年生は、まだ習っていない「か行」までしましたが、お手本とにらめっこしながら、集中していました。
玉置先生が、バランスなど細かく見てアドバイスしてくださるので、子どもたちも気をつけるポイントがよく分かって良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]