[vc_row][vc_column][vc_column_text]usagi201510 (1280x956)usagi201510-2 (1280x956)

活動(運動会の思い出・ハロウィンのお菓子入れ)
 運動会の楽しかった競技を画用紙にクレパスで描いて取り組みました。パン食いや玉入れ、魔女っ子リレーなど思い思いの競技を描いていました。

自分だけではなく、友達を描いたり、お母さん、先生を描く子ども、運動会当日自分が着ていた服を忠実に再現している子どももいました。窓に貼っていますので、どうぞご覧ください。
その後はハロウィンなので、菓子入れを作りました。細く切った色紙を8枚、半分に切り紐を付けた紙パックに貼り付け、目や鼻、口を黒の折り紙で作り、貼り付けて出来上がりです。ノリを付ける部分も間違えずに取り組んでいました。

小学部にお菓子をもらいに行く
 お部屋では自分で作ったお菓子入れを大事に持って「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ」とみんなで練習して、まずは担任からお菓子を一つずつもらいました。そして、低学年の教室に行き、練習したこ言葉を言い、お菓子をもらいました。さすがの1・2年生も「いたずらするぞー」と言うと「いいよ」と返事してくれので、ついつい笑ってしまってしまいました。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]