4月3日(土)Zoomにて遠隔の令和3年度 全学合同入園式・入学式・始業式が行われました。

今年度の新入生は幼稚部 3名、小学生 6名、中学生 1名 の計10名になります。

まずは新幼稚園生、小学生、中学生がそれぞれの名前を呼ばれました。特に新幼稚園生は初めてのことかと思います。しかし、みんなしっかり自分の名前に大きな声で返事をしてくれました。

そして次に在校生を代表して、小学校高学年の皆さんから新入生みなさんへのお祝いの言葉をいただきました。これからの小学生に向けては希望に満ちた、そして頼もしい言葉でした。そして中学生になるお姉さんに向けては、期待に満ちた言葉を送り、最後に在校生全員で新入生の皆さんに「おめでとう」と伝えることが出来ました。

次は新しいクラスの担任の先生、生徒の紹介です。各自、しっかりと自分の名前を呼ばれたら返事をしていました。また書写毛筆、硬筆の先生の紹介、そして退任された先生の案内もありました。

その後には先生代表 森田先生からのお祝いの言葉がありました。学校でクラスメイトと仲間と一緒に学ぶことの大切さ、楽しさをお話していただきました。新中学生には決まり事が作られた意味を、物事の本質を考えてほしいとの言葉もありました。
これからひとつづつ上の学年になることを踏まえた心構えと生徒たちを思う温かなお言葉でした。

最後に全校合唱で「1年生になったら」を合唱しました。全校生徒の元気な歌声が聞こえて、これからの一年を期待させる歌声でした。

ここで始業式は終了。
新入生は記念撮影をして、入園/入学式も終了となりました。

「1年生になったら」は日本ではこの時期、街のどこかで必ず聞く歌ですね。
まだしばらくはZoomの遠隔授業が続きそうな雰囲気ですが、これからの新しい学年をこの歌のように、楽しく元気に日本語を学んで欲しいと思う、そんな入学式・始業式でした。