書道(Shodô) calligraphie (avril 2013)

学校祭が終了後の 4月の書道クラスに仙台市から 書家 加藤豊尋が おいでくださいました。氏は宮城県教育大学教授 書道担当、 書学研究、作家活動、ボランティア活動などをなさり  文学博士 正倉院文書研究会会員であられます。パリの東洋語学校INALCO でも数年にわたり 何度も 実演をされており フランス語もお話になります。今回は初めてのフランス語による著作の準備のために リールの友人である生徒さんと協働のため 来仏されていました。 Profitant de la présence du maître de calligraphie japonaise Kato Houjin, les élèves du cours de calligraphie ont été fascinés par sa grande maîtrise du pinceau. Calligraphe et chercheur, originaire du nord de l’île de Honshu, Maître Kato a