中央の入り口から事務室へ向かう一角が、私たちの図書コーナーです。2011年に本棚、配置など一新され、さらに使いやすくなりました。

もともとは保護者や日本人留学生、そしてブリュッセル日本人学校からの寄付で始まった図書コーナーですが、年々冊数を増やし現在ではおよそ、幼稚部500冊、小学部1140冊、大人1150冊、マンガ280冊、歴史シリーズ60冊を所蔵します。また、帰国子女教育財団からの援助で新しい本も追加されています。その他、学校の行事を記録した写真や、帰国子女教育に関しての資料も豊富です。まだ冊数は少ないですが、日本語、日本文化に興味のあるフランス人向けの書籍もあります。

生徒や保護者、関係者はいつでも借りることができ(貸し出しノートに各自で記入、好きなだけ借りる事ができます。)、放課後は本を読んだり、お友達と本を選んだりする子供たちでいつも賑やかです。

読書の大切さは理解できていても、こちらで日本の書籍を手に入れることは容易ではありません。しかし私たちの学校には、膨大な数の日本の書籍があり、大人向けの小説、辞典から子供向けの伝記、昔話、そして赤ちゃん用の絵本もたくさんあります。さらにヨーロッパで大流行の漫画なども子供たちに大人気です。

この図書コーナーが楽しみで学校に来ている子も、いるかもしれませんね!

bibliotheque