2018年学習発表会

2018年3月31日にノール・パ・ド・カレー日本人学校の学校祭が行われました。 今年は非常に大きな会場で、午前は幼稚部・補習校生徒たちによる学習発表、午後には一般開場し、補習校生徒・仏人生徒による歌やクラシックコンサートなどたくさんのスペクタクルが披露され、様々な日本文化に関するスタンドが25以上立ち並びました。来場者数はその数1325人! お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!! この場をお借りして厚くお礼申し上げます。 学校祭当日の内容をご紹介いたします。 午前中は当校の幼稚部・補習校生徒による学習発表でした。一年間学んだことをお父さんお母さんに見てもらう大切な機会。すべての生徒がこの日のために頑張って準備・練習をしてきました。 司会も生徒が務め、大きな舞台でこれまでの努力を遺憾なく発揮しました! 【午前の部 学習発表】 ①幼稚部&小学部による歌『世界中の子どもたちが』 広い会場にも大きく美しく響き渡る声でしっかりと歌い上げました! ②幼稚部 ほし組(年少)ダンス 『ぶるぶるブルドッグ』 年少さんはかわいいブルドッグのダンスでトップバッターを切ってくれました! ③うさぎ組(年中・年長)ダンス 『いとひきなっとう』 年中・年長さんはユニークな納豆ダンスを披露してくれました! ④小学部 一年生 朗読劇 『たぬきの糸車』 一年生は昔話の朗読劇をしました。気持ちを込めて上手に読み聞かせることができました。 ⑤二年生 発表 『あったらないいな、こんなもの』 二年生は、自分があったらいいなと思うものについて考えました。とてもユニークな発明ばかりでした! ⑥三年生 方言クイズ 三年生は、自分たちにゆかりのある県の方言を調べてクイズにしました。中には大人にもわからない難問も! 方言の話し方もまるでその土地で育ったかのように完璧でした。 ⑦四年生 ベラぺラニュース 四年生は、自分たちが気になる・伝えたいニュースをリポートしました。 その内容や発表方法はニュース番組そのもの!インタビュー映像もありましたよ。 ⑧五年生・六年生 ミニコント&感謝の言葉 五・六年生は難しい敬語をどのような場面でどのように使うのかをコント形式で発表しました。そして最後には一人一人が敬語を使ってお母さんへのメッセージを読み、会場内に感動をもたらしてくれました。 ⑨中学部 一年生 物語 『現代版浦島太郎』 中学生は、昔話の浦島太郎の現代版ストーリーを考え朗読しました。 聞いている側も思わず笑ってしまう、予想だにしない展開の嵐!結末はまさかの・・ ⑩中学部&先生たちによる歌 『世界に一つだけの花』 生徒の生演奏で気持ちを込めて歌いました。

日本人学校祭2018

日本人学校祭2018

2018年3月31日にノール・パ・ド・カレー日本人学校の学校祭が行われました。 今年は非常に大きな会場で、午前は幼稚部・補習校生徒たちによる学習発表、午後には一般開場し、補習校生徒・仏人生徒による歌やクラシックコンサートなどたくさんのスペクタクルが披露され、様々な日本文化に関するスタンドが25以上立ち並びました。来場者数はその数1325人! お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!! この場をお借りして厚くお礼申し上げます。 学校祭当日の内容をご紹介いたします。 【午後の部 一般開場】 午後の部は一般開場の後、歌発表やコンサート、そして多くのスタンドが並びました。 開始から終了まで多くの人が来場してくださり、終始大盛況でした。 【スペクタクル】 ①親子クラス【どんぐり】によるダンス『フルフルフルーツ』 1~3歳のちびっ子たちがお母さんたちと一緒に元気に踊ります! ②補習校生徒による歌 『世界中の子どもたちが』 ③仏人アドクラスと補習校中学部による『世界に一つだけの花』 日本語を学んでいるフランス人中高生と補習校中学生による歌です。完璧な歌唱に加え、サビでは手話も披露してくれました。 ④仏人大人クラスによる『上を向いて歩こう』 同じく大人クラスでは、名曲を披露してくれました。生のギター演奏に、サビは口笛と、心に染みる素敵な歌でした。 ⑤プロの音楽家の方々によるクラシックコンサート 学校祭のためにコンサートを開いてくれました。春を思わせる楽曲に懐かしの童謡まで、いつまでも聞いていたくなるような素晴らしい歌と演奏でした。 【スタンド紹介】 ●日本の食べ物スタンド たこやき、おにぎり、手作りお菓子(和菓子から和風洋菓子まで)、クレープ、飲み物など。 ●販売スタンド 小物販売:日本の小物販売 バザー 北海水産:冷凍魚介類販売 Otchame Otchame:緑茶・抹茶販売 ジャパントラベルセンター : 日本旅行 Le Bazar du Bizarre. : マンガ Hell’O Kawaii : カワイイアクセサリー&服

3年生ローマ字学習

3年生ローマ字学習

作文3年PDF 3年生は教科書の単元「ローマ字」を学習しました。 ローマ字って何だろう、どこでどのように使われているんだろう、どういう仕組みなのかをみんなで学びました。そして実際にパソコンでローマ字入力で文章を書いてみました。 書いた内容は、自分たちが学習した「ローマ字」のこと、そして「日本人学校」ことです。自分たちで学習紹介をする文章を考え、ローマ字入力をしました。パソコンで打ち込むのは大変でしたが、みんな頑張りました!そのみんなの力作をご覧ください!作品はこちら ↓↓↓ 『みなさんにローマ字を紹介する理由』 ローマ字は日本語だけど、アルファベットで書くから楽しいです。たとえば、日本語の「き」が「ki」になるから面白いと思います。ローマ字はアルファベットだけど、フランス語の書き方とはちがいます。どうぞ皆さん、日本人学校に来てみて下さい。 『ローマ字の説明』 私はローマ字を説明します。ローマ字は、アルファベットと同じ意味です。 私は、これを見て、日本でもアルファベットを使って分かりました。日本で、よく見かける所は、店の看板、物のマークなどいろいろあります。ローマ字は、日本語だけど、みんな英語みたいとみんないうので、面白いです。みんなもぜひ、ローマ字を使って外国人に読ませてください。 『ローマ字と日本語のちがい』 ローマ字と日本語のちがいは、たとえば、「か」をローマ字にかえると「ka」になるところです。 ローマ字は、日本語の言葉をアルファベットに書きかえたものです。 ローマ字には、おもしろいルールがあるからおぼえるのは少したいへんだけど、とても楽しいです。 『ローマ字の文の例』 kono gakkou ni kitekudasai. nazekatoiuto koko ha sugokutanoshiikaradesu. tomodati to issyoni asoberu kara desu. senseito ippai tanoshiku benkyou wo simasu. この学校に来てください。 なぜかというと、ここはすごく楽しいからです。 友だちと一緒に遊べるからです。 先生といっぱい楽しく勉強をします。

授業レポート(1,2年生)10月

授業レポート(1,2年生)10月

2学期も軌道に乗り早くも10月になりました。 毎月第一授業日は書写があります。 1年生は先週から漢字学習が始まったので、文字のとめ・はね・はらいを 再度確認しました。漢字練習などを見ていると、はらうところで止めている 子が実は多くいます。(実は時々2年生も!)気を付けていきたいところですね。 そして2時間目には漢字テストと漢字学習をしました。 1年生は初めての漢字テスト、緊張している子もいましたが、ほとんどの子が 良い点を取ることができました。点数がすべてではありませんが、 良い点を取ると達成感や自信につながります。子供たちには、たとえ悪い点数でも どこが苦手なのかを発見し学び直す良いチャンスになると伝えました。 テストをポジティブに利用していきましょう! 特に1年生は数字の漢字が終わると、漢字の画数が一気に増えてきます。 秋休みもありますので、反復練習をしながら取り組んでいきましょう。 3時間目はそれぞれの単元学習をしました。 2年生は「お手紙」の内容を、お話を知らない人が読んでも大体の流れが分かるようにあらすじを考えました。各場面のポイントをつかんで、内容を短くまとめることが できました。この時子供たちの間で、「こう書こう」としっかり相談できていたのが とてもよかったです。 1年生は「うみのかくれんぼ」のまとめとして、自分のおすすめしたい うみのかくれんぼをまとめました。 4時間目は中学年の先生が覗きに来てくださったので、1年生は 3時間目に完成させた「わたしのおすすめ うみのかくれんぼ」を 発表しました。しっかり練習して緊張しながらもしっかり発表できました。 今後もこういう発表の場を増やして自信をつけていきたいと思います。 2年生も宿題で考えてきたがまくんへの手紙を清書し、それを発表しました。

小学部・中学部入学式

小学部・中学部入学式

4月1日 入学式 新1年生のみなさんご入学おめでとうございます。小学一年生に5名の生徒さん、中学一年生に3名の生徒さんが入学し、合同の入学式が行われました。毎年恒例となりました、在校生と保護者がアーチでつくり、新一年生がそれをくぐって入場しました。式ではみんなで「一年生になったら」を元気よく歌いました。新一年生のみなさん、他の学年のみなさんもこの一年勉強も行事も一生懸命取り組んでくださいね!

2017年3月 卒業式

2017年3月 卒業式

3月18日に、小学部の卒業式が行われました。卒業生は3人。ご卒業おめでとうございます。小学校生活6年間をこの学校で過ごしました。共に笑い、辛い時は励まし合ってがんばってきました。日本語の勉強も、運動会や学校祭の行事もいつも仲間と一緒に取り組んできましたね。下級生と保護者・先生たちから温かい言葉と拍手を受けて誇らしげな3人でした。在校生代表の言葉の後に、3人からの答辞も素晴らしかったです。3人は4月から中学生になります。小学生・幼稚園生の憧れの先輩になってもらえたらなと思います。ご卒業本当におめでとうございます!

授業レポート(5・6年生)1月14日

高学年の6人はすでにとても仲が良く、仲間意識も高いですね。でもこの6人で勉強するのはこの学期が最後になります。本学年一緒に学んだ仲間のこと、好きなこと、将来の夢などを綴った冊子を作ろうと思います。今回は他己紹介をしました。お互いにインタビューをして用紙に書き込みました。今後、+アルファーの宿題でも自分のことを紹介するプリント出します。記念に残る冊子となると思うのでぜひ取り組んでください。来週も他己紹介インタビューを続けます。 今回もいつもの通り漢字テスト、新出漢字学習をしました。先週から新出漢字学習に時間をかけて、意味や使い方も学習しています。その効果が出たのでしょうか?漢字テストの結果が先週より良かったですね。来週も頑張りましょう。 教科書の内容は、先週に引き続き5年生は「一枚の写真から」、6年生は「忘れられない言葉」をしました。5年生は物語文を書く単元で、楽しく取り組んでいます。6年生は随筆を書くのですが、自分の経験を通して思った自分の意見を書くと言うのは難しいですね。文章の構成メモを元に作文用紙に書き始めました。21日に完成予定です。 4時間目は学校の演目について、学級会形式で話し合い、アイディアを出し合いました。学級委員長が司会・まとめ役を、書記が黒板に書いてくれました。活発な話し合いになり、演目の内容が具体的になってきました。大まかには「歴史」の調べものの発表になります。

授業レポート(1.2年生)2016年11月

授業レポート(1.2年生)2016年11月

保護者参加型の授業がありました。1年生は課題で先生から読んでくるように指示された本を、各生徒が好きな所、一番印象に残ったことろをお友達に紹介しました。働く車の図鑑や、物・人を運ぶ道具や乗り物の本でした。お友達に伝えるにはどのように話したらいいか、一生懸命考えながら発表していました。2年生は将来こんな物があったらいいなと思うものを想像して、書いてまとめて発表しました。子供は想像力豊かで大人もびっくりする物や、実際に商品化されつつ物が発表されました。普段の子供たちだけの授業も楽しんでいると思いますが、お母さんと一緒に勉強できる授業も子供たちは楽しんでいました。