小学3・4年生(2月)

2月9日 四年生は今日は「ウナギのなぞを追って」の要約をしました。 その段落で一番大切な文に線を引いて、重要な言葉に丸をつける作業をし、要約していきます。 シンプルに言ってることをまとめるってことね!と素早く理解してくれ、とても上手に要約ができました。 グループワークで取り組んでもらったのですが、「違う、こうよ!この言葉はいらないよ!」など発言してくれ、実に素晴らしいグループワークでしたね。 三年生は「モチモチの木」 今日はそれぞれ登場人物について理解してみました。 豆太、じさま、おとう、の3人の年齢、性格、お互いをどう思っているか…などを教科書を読みながら抜き出し、表にしました。 豆太=臆病という印象が強く、やはり「勇気がある」というワードはすぐにはでませんでしたが、確かめのためにもう一度音読すると、「あ!」と気付き、「少し勇気がある」などと書き足していました。 また両学年に朝日子供新聞を配りました。記事自体はまだ読むには難しすぎるのですが、まずは授業で少し新聞の作りについて学習しました。 難しい言葉もありましたが、よくできていました! 4月6日に行われる学校祭の歌練習も始まりました。またクラス発表についても話し合いました。みんな今からわくわくどきどきしています。

2018年12月 高学年

2018年12月 高学年

高学年は、今年小学部卒業を迎える6年生と共に卒業記念校外学習のため、リール旧市街とMussé de l’Hospice Comtesseを見学しに行ってきました。 リールの遺産を知り親しもうという目的のもと、遺産当てクイズをしたり、紹介したい遺産を選び紹介文を書く活動をしました。 まず、「せんべい」「チョコドーナッツ」「チョコクッキー」の美味しそうなネームの3つのグループに分かれて学校を出発!5年生女子は、「友達100人運動」をスタート。学校最寄のメトロ駅で、通行人の方からお返事を頂けて嬉しそうでした。リール・フランドル駅からHospice Comtesseまでの道は、市内の歴史的建造物のクイズをしながら進みました。途中、有名菓子店Meert店内や、Notre Dame de la Treille大聖堂の中へも入りました。 Hospice Comtesse博物館では、生徒たちは自分が紹介したい遺産を決め、紹介文とスケッチをしっかりと作成してました。絵の苦手な子も上手に描いていました。集中して書いている子もいました。 学校への帰り道でも遺産当てクイズで鋭い考察をする生徒もいて、たいへん盛り上がりました。学校への予定より少し遅れて帰ってきましたが、怪我もなく無事帰ってきました。生徒たちにとって心に残る校外学習になっていたらいいなと思います。

卒業記念校外学習2018年

卒業記念校外学習2018年

高学年は、今年小学部卒業を迎える6年生と共に卒業記念校外学習のため、リール旧市街とMussé de l’Hospice Comtesseを見学しに行ってきました。 リールの遺産を知り親しもうという目的のもと、遺産当てクイズをしたり、紹介したい遺産を選び紹介文を書く活動をしました。 まず、「せんべい」「チョコドーナッツ」「チョコクッキー」の美味しそうなネームの3つのグループに分かれて学校を出発!5年生女子は、「友達100人運動」をスタート。学校最寄のメトロ駅で、通行人の方からお返事を頂けて嬉しそうでした。リール・フランドル駅からHospice Comtesseまでの道は、市内の歴史的建造物のクイズをしながら進みました。途中、有名菓子店Meert店内や、Notre Dame de la Treille大聖堂の中へも入りました。 Hospice Comtesse博物館では、生徒たちは自分が紹介したい遺産を決め、紹介文とスケッチをしっかりと作成してました。絵の苦手な子も上手に描いていました。集中して書いている子もいました。 学校への帰り道でも遺産当てクイズで鋭い考察をする生徒もいて、たいへん盛り上がりました。学校への予定より少し遅れて帰ってきましたが、怪我もなく無事帰ってきました。生徒たちにとって心に残る校外学習になっていたらいいなと思います。

9月低学年

9月低学年

教科書の単元の中から、一年生は「うみのかくれんぼ(説明文)」、二年生は「どうぶつ園のじゅういさん(説明文)」を勉強しました。また、一年生似ているカタカナ探しをしたり、カタカナしりとりゲームをしながら楽しくカタカナの総復習をしました。二年生は漢字テスト、漢字学習をがんばりました。 ちょうどお月見が近かったので、文化活動をしました。お月見について、子供たちは大体のことを知っていました。どうしてお団子を供えるのか、だれに供えるのか、一つ一つ確認していきました。昔の人は実りや豊作に感謝する気持ちが今よりもとても強かったことなども、子供達には新鮮に感じたようでした。続いて、「うさぎが月にいるりゆう」のお話では、その「りゆう」について悲しくなってしまった子もいましたが、みんな真剣に話を聞いていました。その後、国によっては月にいるものが違うことや、いろいろが考え方があることを知り、月にはどんな生き物がいるか自由に想像してもらいました。そして、クレヨンと水彩絵の具を使ったはじき絵で月を描きました。この時水と油は混ざらないことなども勉強しました。王道のうさぎを描く生徒が多かったですね。 この文化活動通して、子供同士でたくさんの会話やコミュニケーションがあったのもとてもよかったです。みんなで日本の伝統行事を一緒に感じられてよかったです。

小学部・中学部遠足

小学部・中学部遠足

6月23日、エロン湖へ遠足へ行きました。 まず学校からバスに乗ってエロン湖散策道入口まで行きました。バスの中では一般の方も乗り合わせているので、静かにするという約束を守りながら移動しました。 生徒たちは小学部と中学部混合の二つのチームに分かれ、エロン湖に関するクイズをミッションを成し遂げる!という目標目指して散策をしました。 エロン湖の散策道は全長6キロ。長い距離ですが、みんなで協力しながらクイズに答えたり、「カササギをみつけよう!」などのミッションをクリアさせながら頑張って歩きました。 途中のレストランで、休憩をしおやつをみんなで食べました。記念写真も撮りました。最後にLAM美術館に着いたときは、みんなへとへとでしたが、クイズもミッションもやり終えたし、みんなで歩いたという達成感がありました。

幼稚部・小学部低学年の遠足

幼稚部・小学部低学年の遠足

6月23日幼稚部さんと低学年が一緒にエロン公園へ遠足へ行きました! 幼稚部の生徒さんはお父さん・お母さんと一緒に、低学年は先生と数人の保護者の方と一緒に参加しました。気持ちの良い晴天の中、広大なエロン公園の森や水辺を散策しました。森の中で植物や虫を観察したり、水辺では白鳥やカルガモの親子を見つけて写真を撮ったりしました。   遊び広場へ着いて、おやつ休憩をしました。みんな自分の好きなおやつを持って来てわいわいおしゃべりしながら食べました。   休憩の後、しっぽ取ゲームで盛り上がったり、幼稚部は親子で自由遊び、低学年はちょこっとお勉強をしました。最後に、青空の下で絵本の読み聞かせ。みんな静かに聞き入っていました。   たくさん歩いて、いろんな物を見て、お友達とお父さん、お母さんと楽しい時間を過ごせました!  

5月年中・年長うさぎ組

うさぎぐみ 6月2日 テーマ:梅雨の季節がやってきた!みんなじゅんびしている? 歌 : はじまるよ・てんとうむし 活動 :みんなで梅雨に備えて傘とテルテル坊主を作っちゃおう! 読んだ絵本 : ぞうのオリバー 自由遊びの様子 (外遊び)男の子たちはかけっこ・サッカーボールと元気よく遊んでいました。女の子たちはゴール(サッカーボールの)登り・電車ごっこ・電車の線路書き・バトミントン・お花、虫発見など様々の遊びを楽しんでいました。最後には、みんなで鬼ごっこをしてこちらの方まで幸せになるほど本当に楽しそうに遊んでくれました。(ひとこと;子供たちみんな足が速くて驚かせられました!) (室内遊び)男の子たちは畳の上に集まって一生懸命レゴを使って戦っていました。ある子はお化けの絵本を作るんだと頑張っていました。女の子は前回同様、お絵かき・色塗り・折り紙に分かれ集中している姿が見れました。どんどん上手くなっていく姿が見れてこちらも嬉しいです。後半では、みんなとマルバツゲームをして楽しく終えることができました。

4月中学部

4月中学部(中1・中2) 今月、中学一年生は「好きな物を紹介しよう。」という単元を学習しました。お絵かきやサッカーを好きになったきっかけ、気持ちの変化、具体的な経験をおりまぜて文章にまとめ、発表の準備をしました。自分の好きなことの紹介なので楽しく取り組めました。お絵かきのきっかけは姉が「面白い」と言ったからとか、サッカーでは皆で助け合うから好きなどの意見が出ました。 中学2年生は「アイスプラネット」という単元での家族構成についてまとめた。家族紹介では、教科書を読みながらぐうちゃんのことについて、あだなはどうしてついたのか、意見を出し合いながら楽しく取り組んでいました。

2018年学習発表会

2018年学習発表会

2018年3月31日にノール・パ・ド・カレー日本人学校の学校祭が行われました。 今年は非常に大きな会場で、午前は幼稚部・補習校生徒たちによる学習発表、午後には一般開場し、補習校生徒・仏人生徒による歌やクラシックコンサートなどたくさんのスペクタクルが披露され、様々な日本文化に関するスタンドが25以上立ち並びました。来場者数はその数1325人! お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!! この場をお借りして厚くお礼申し上げます。 学校祭当日の内容をご紹介いたします。 午前中は当校の幼稚部・補習校生徒による学習発表でした。一年間学んだことをお父さんお母さんに見てもらう大切な機会。すべての生徒がこの日のために頑張って準備・練習をしてきました。 司会も生徒が務め、大きな舞台でこれまでの努力を遺憾なく発揮しました! 【午前の部 学習発表】 ①幼稚部&小学部による歌『世界中の子どもたちが』 広い会場にも大きく美しく響き渡る声でしっかりと歌い上げました! ②幼稚部 ほし組(年少)ダンス 『ぶるぶるブルドッグ』 年少さんはかわいいブルドッグのダンスでトップバッターを切ってくれました! ③うさぎ組(年中・年長)ダンス 『いとひきなっとう』 年中・年長さんはユニークな納豆ダンスを披露してくれました! ④小学部 一年生 朗読劇 『たぬきの糸車』 一年生は昔話の朗読劇をしました。気持ちを込めて上手に読み聞かせることができました。 ⑤二年生 発表 『あったらないいな、こんなもの』 二年生は、自分があったらいいなと思うものについて考えました。とてもユニークな発明ばかりでした! ⑥三年生 方言クイズ 三年生は、自分たちにゆかりのある県の方言を調べてクイズにしました。中には大人にもわからない難問も! 方言の話し方もまるでその土地で育ったかのように完璧でした。 ⑦四年生 ベラぺラニュース 四年生は、自分たちが気になる・伝えたいニュースをリポートしました。 その内容や発表方法はニュース番組そのもの!インタビュー映像もありましたよ。 ⑧五年生・六年生 ミニコント&感謝の言葉 五・六年生は難しい敬語をどのような場面でどのように使うのかをコント形式で発表しました。そして最後には一人一人が敬語を使ってお母さんへのメッセージを読み、会場内に感動をもたらしてくれました。 ⑨中学部 一年生 物語 『現代版浦島太郎』 中学生は、昔話の浦島太郎の現代版ストーリーを考え朗読しました。 聞いている側も思わず笑ってしまう、予想だにしない展開の嵐!結末はまさかの・・ ⑩中学部&先生たちによる歌 『世界に一つだけの花』 生徒の生演奏で気持ちを込めて歌いました。