日本人学校祭2018

日本人学校祭2018

2018年3月31日にノール・パ・ド・カレー日本人学校の学校祭が行われました。 今年は非常に大きな会場で、午前は幼稚部・補習校生徒たちによる学習発表、午後には一般開場し、補習校生徒・仏人生徒による歌やクラシックコンサートなどたくさんのスペクタクルが披露され、様々な日本文化に関するスタンドが25以上立ち並びました。来場者数はその数1325人! お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!! この場をお借りして厚くお礼申し上げます。 学校祭当日の内容をご紹介いたします。 【午後の部 一般開場】 午後の部は一般開場の後、歌発表やコンサート、そして多くのスタンドが並びました。 開始から終了まで多くの人が来場してくださり、終始大盛況でした。 【スペクタクル】 ①親子クラス【どんぐり】によるダンス『フルフルフルーツ』 1~3歳のちびっ子たちがお母さんたちと一緒に元気に踊ります! ②補習校生徒による歌 『世界中の子どもたちが』 ③仏人アドクラスと補習校中学部による『世界に一つだけの花』 日本語を学んでいるフランス人中高生と補習校中学生による歌です。完璧な歌唱に加え、サビでは手話も披露してくれました。 ④仏人大人クラスによる『上を向いて歩こう』 同じく大人クラスでは、名曲を披露してくれました。生のギター演奏に、サビは口笛と、心に染みる素敵な歌でした。 ⑤プロの音楽家の方々によるクラシックコンサート 学校祭のためにコンサートを開いてくれました。春を思わせる楽曲に懐かしの童謡まで、いつまでも聞いていたくなるような素晴らしい歌と演奏でした。 【スタンド紹介】 ●日本の食べ物スタンド たこやき、おにぎり、手作りお菓子(和菓子から和風洋菓子まで)、クレープ、飲み物など。 ●販売スタンド 小物販売:日本の小物販売 バザー 北海水産:冷凍魚介類販売 Otchame Otchame:緑茶・抹茶販売 ジャパントラベルセンター : 日本旅行 Le Bazar du Bizarre. : マンガ Hell’O Kawaii : カワイイアクセサリー&服

どんぐりレポート2018年2月

どんぐりレポート2018年2月

2月7日の活動報告です。 一足遅いですが、どんぐりっ子たちも節分の活動をしました! 教室に入っていつもの「今日の気分」のお顔を自分のお名前の所に貼ります。 今日もみんなニコニコ元気いっぱいです! ところが!今日は壁には鬼さん、机には豆・・なにやらいつもとは違う雰囲気です。 少し自由あそびをした後は元気に挨拶♪ 活動では、色紙にまん丸の目を貼って、角や牙も貼って最後に毛糸の髪の毛をもじゃもじゃ生やせば、いろんな表情の鬼さんの完成!とても個性豊かですね。 できあがった鬼を見て、ますます今日は何をするんだろう!?と思った子も少なくありません!そう今日は外に出て豆まきです♪ 寒さ厳しい日でしたが、空は雲一つない快晴!公園で鬼さん目掛けて「鬼は~外!福は~うち!」と小さな手で豆を一生懸命投げていました。お約束ですが、投げる豆をそのまま食べようとする子も^^ お部屋に戻ったあとは、手を洗って待ちに待ったお弁当の時間です。 今日はママさんの一人が持ってきてくださった本物の節分の豆も登場!ほとんどの子が初めて食べる豆でしたが、みんなポリポリおいしくいただきました^^ 学校祭で踊る「フルフルフルーツ」の練習も頑張っています!お友達とのやり取りも増えてきてますます楽しくなってきたどんぐりです。 暖かい春が来たら、外での活動も楽しみですね。

2018年3月 卒業式

2018年3月24日 ≪卒業式≫ 幼稚部、小学部の全生徒、そして保護者に囲まれて小学部の卒業式が行われました。 小学6年生を卒業するのは3人の男の子です。補習校で1年生から6年生までつづけることは大変なことです。現地校も通いながら、他の習い事をしながら、補習校の宿題もこなして週に一度通います。何度もやめようかと悩みながらも続けた3人です。何かをやり遂げたような自信ある表情で卒業証書を受け取っていました。 本当におめでとうございます!

2018年3月 卒園式

2018年3月 卒園式

2018年3月24日 ≪卒園式≫ 肌寒いけれど温かい日差しが教室に差し込むなら、幼稚部年長組さんの卒園式が行われました。 黒板には先週に年長・年中さんのお友達が一緒に作った桜の大きな絵が飾られ、卒園式の雰囲気を盛り上げていました。これは、みんなの手形で桜を描いたものです。 今年卒園するお友達は4人です。先生に呼ばれてしっかりと返事をして、卒園証書を受け取っていました。緊張しながらも少し誇らしい表情でした。 4月からは小学一年生です!おめでとうございました!

2018年3月 校外学習(5,6年生)

2018年3月 校外学習(5,6年生)

2018年3月24日 高学年はリールの市庁舎の鐘楼(Beffroi)に登ってきました。 鐘楼を直接見る事は出来ませんでしたが、建物内にある縮小版のレプリカ鐘楼を見たり、高さ74mにある展望台からの景色を鑑賞し、そこからの風景を描写したり、建設されてから80年近く経つこの建物をエレベーターを使わずに、1階から74mの展望台までを歩きながら(走って?)見学している姿は、とても楽しそうでした。 また、この日は6年生が卒業式を迎えました。卒業する前の最後の時間を5年生6年生が一緒に楽しい思い出を作ることができました。

2018年1月 授業レポート(年少組)

2018年1月 授業レポート(年少組)

2018年1月31日 ★ほし組レポート 今週末はもうすぐ子供たちがどきどきしている節分がありますね! 今日は節分にちなんだ活動で元気いっぱい楽しみました。 歌 は、学校祭で歌う「世界中の子どもたちが」、そして学習発表で踊る「ブルブルブルドッグ」(2回目でしたが、先生たちの動きをよく見ながら楽しそうに踊っていました!歌を口ずさんでいる子も!)その他、節分ソングの「豆まきの歌」や「鬼のパンツ」も歌いました♪ 続く活動では、鬼のお面を作りました。紙皿にクレヨンでお顔を描いたあと、絵の具で色を塗りました。みんな筆でとても上手に塗れていました! 今日は残念ながらお天気が悪かったので、自由遊びは室内で行いました。いつも男の子はレゴ、女の子は絵本を読んだりお絵かきをしたりしています。後片付けもしっかりできました。自由遊びの後は、みんなで豆まきをしました。上手に「鬼は外、福は内」と言えていました! 最後に鬼になってパシャリ!かわいらしい鬼が大集合しました♪ 絵本 : しまじろうの中から 豆まきについてのお話しを読みました。 では、来週も子どもたちに会えるのを楽しみにしています^^

日本語検定団体受賞

日本語検定団体受賞

本校は毎年、日本語検定に挑戦しています。今年度も6月11日に本校の生徒16名(中1、小3~6)が受験し、団体表彰で日本語検定委員会特別賞を受賞しました! https://www.nihongokentei.jp/result/comment/individual_dan_new.php 日本語検定とは・・・ 日本語を使うすべての人のための検定です。 普段私たちが何気なく使っている日本語ですが、思わぬ勘違いや思い違いも多く見られます。 日本語検定は、日本語を正しく使えるようになるための手立てとなります。https://www.nihongokentei.jp/

3年生ローマ字学習

3年生ローマ字学習

作文3年PDF 3年生は教科書の単元「ローマ字」を学習しました。 ローマ字って何だろう、どこでどのように使われているんだろう、どういう仕組みなのかをみんなで学びました。そして実際にパソコンでローマ字入力で文章を書いてみました。 書いた内容は、自分たちが学習した「ローマ字」のこと、そして「日本人学校」ことです。自分たちで学習紹介をする文章を考え、ローマ字入力をしました。パソコンで打ち込むのは大変でしたが、みんな頑張りました!そのみんなの力作をご覧ください!作品はこちら ↓↓↓ 『みなさんにローマ字を紹介する理由』 ローマ字は日本語だけど、アルファベットで書くから楽しいです。たとえば、日本語の「き」が「ki」になるから面白いと思います。ローマ字はアルファベットだけど、フランス語の書き方とはちがいます。どうぞ皆さん、日本人学校に来てみて下さい。 『ローマ字の説明』 私はローマ字を説明します。ローマ字は、アルファベットと同じ意味です。 私は、これを見て、日本でもアルファベットを使って分かりました。日本で、よく見かける所は、店の看板、物のマークなどいろいろあります。ローマ字は、日本語だけど、みんな英語みたいとみんないうので、面白いです。みんなもぜひ、ローマ字を使って外国人に読ませてください。 『ローマ字と日本語のちがい』 ローマ字と日本語のちがいは、たとえば、「か」をローマ字にかえると「ka」になるところです。 ローマ字は、日本語の言葉をアルファベットに書きかえたものです。 ローマ字には、おもしろいルールがあるからおぼえるのは少したいへんだけど、とても楽しいです。 『ローマ字の文の例』 kono gakkou ni kitekudasai. nazekatoiuto koko ha sugokutanoshiikaradesu. tomodati to issyoni asoberu kara desu. senseito ippai tanoshiku benkyou wo simasu. この学校に来てください。 なぜかというと、ここはすごく楽しいからです。 友だちと一緒に遊べるからです。 先生といっぱい楽しく勉強をします。

授業レポート(1,2年生)10月

授業レポート(1,2年生)10月

2学期も軌道に乗り早くも10月になりました。 毎月第一授業日は書写があります。 1年生は先週から漢字学習が始まったので、文字のとめ・はね・はらいを 再度確認しました。漢字練習などを見ていると、はらうところで止めている 子が実は多くいます。(実は時々2年生も!)気を付けていきたいところですね。 そして2時間目には漢字テストと漢字学習をしました。 1年生は初めての漢字テスト、緊張している子もいましたが、ほとんどの子が 良い点を取ることができました。点数がすべてではありませんが、 良い点を取ると達成感や自信につながります。子供たちには、たとえ悪い点数でも どこが苦手なのかを発見し学び直す良いチャンスになると伝えました。 テストをポジティブに利用していきましょう! 特に1年生は数字の漢字が終わると、漢字の画数が一気に増えてきます。 秋休みもありますので、反復練習をしながら取り組んでいきましょう。 3時間目はそれぞれの単元学習をしました。 2年生は「お手紙」の内容を、お話を知らない人が読んでも大体の流れが分かるようにあらすじを考えました。各場面のポイントをつかんで、内容を短くまとめることが できました。この時子供たちの間で、「こう書こう」としっかり相談できていたのが とてもよかったです。 1年生は「うみのかくれんぼ」のまとめとして、自分のおすすめしたい うみのかくれんぼをまとめました。 4時間目は中学年の先生が覗きに来てくださったので、1年生は 3時間目に完成させた「わたしのおすすめ うみのかくれんぼ」を 発表しました。しっかり練習して緊張しながらもしっかり発表できました。 今後もこういう発表の場を増やして自信をつけていきたいと思います。 2年生も宿題で考えてきたがまくんへの手紙を清書し、それを発表しました。

授業レポート (3,4年生) 2017年9月

中学年クラスは、3・4年生の複式クラスです。女子8名、男子3名が毎週楽しく、元気に国語の授業を受けています。 最近、教室では、「思いやる心」について考える時間が多いです。 自分の言ったその一言、気軽な気持ちの発言…些細な事で 友達を傷つけてしまうことを知り、ほかの言い回しや伝え方を考えています。 それから、中学年くらいだと、このまま補習校での勉強を続けていけるか、みんなで考えていく機会も増えますが、今年もみんなでこの問題に向き合っています。 励ましあったり、悩みに共感したり、12人13脚で毎週前進です! ●クラス活動例● ●9月の朝の歌「うさぎ」 初めて輪唱にチャレンジ!音程を合わせるのって・・・難しいね! ●1学期から進めていた植物観察日記 ズッキーニとトマトを育てました。1学期末から、自宅に持ち帰り、家で育てましたね。 観察日記も少しずつ詳しく書けるようになりました。 4年生の生徒さんのズッキーニはこんなに大きく育ったよ! ●3年生「自分たちで学習紹介をしたよ」 ローマ字学習の際に、みんなでPCを使いながら、文章を打ち込みました。 学習課題は、みんなが一番教えたい勉強の内容を学校ホームページで紹介すること。 打ち込むのも大変だったけど、みんな頑張りました。 ホームページで紹介しようと決めたローマ字学習も 積極的に取り組みました。 試行錯誤しながら、いろんなことを頑張っています! 現在は 長編大作の作文に取り組んでいます。いつか皆さんにも読んでもらいたいです!