小学3・4年生(2月)

2月9日 四年生は今日は「ウナギのなぞを追って」の要約をしました。 その段落で一番大切な文に線を引いて、重要な言葉に丸をつける作業をし、要約していきます。 シンプルに言ってることをまとめるってことね!と素早く理解してくれ、とても上手に要約ができました。 グループワークで取り組んでもらったのですが、「違う、こうよ!この言葉はいらないよ!」など発言してくれ、実に素晴らしいグループワークでしたね。 三年生は「モチモチの木」 今日はそれぞれ登場人物について理解してみました。 豆太、じさま、おとう、の3人の年齢、性格、お互いをどう思っているか…などを教科書を読みながら抜き出し、表にしました。 豆太=臆病という印象が強く、やはり「勇気がある」というワードはすぐにはでませんでしたが、確かめのためにもう一度音読すると、「あ!」と気付き、「少し勇気がある」などと書き足していました。 また両学年に朝日子供新聞を配りました。記事自体はまだ読むには難しすぎるのですが、まずは授業で少し新聞の作りについて学習しました。 難しい言葉もありましたが、よくできていました! 4月6日に行われる学校祭の歌練習も始まりました。またクラス発表についても話し合いました。みんな今からわくわくどきどきしています。

(日本語) 卒業記念校外学習2018年

(日本語) 卒業記念校外学習2018年

高学年は、今年小学部卒業を迎える6年生と共に卒業記念校外学習のため、リール旧市街とMussé de l’Hospice Comtesseを見学しに行ってきました。 リールの遺産を知り親しもうという目的のもと、遺産当てクイズをしたり、紹介したい遺産を選び紹介文を書く活動をしました。 まず、「せんべい」「チョコドーナッツ」「チョコクッキー」の美味しそうなネームの3つのグループに分かれて学校を出発!5年生女子は、「友達100人運動」をスタート。学校最寄のメトロ駅で、通行人の方からお返事を頂けて嬉しそうでした。リール・フランドル駅からHospice Comtesseまでの道は、市内の歴史的建造物のクイズをしながら進みました。途中、有名菓子店Meert店内や、Notre Dame de la Treille大聖堂の中へも入りました。 Hospice Comtesse博物館では、生徒たちは自分が紹介したい遺産を決め、紹介文とスケッチをしっかりと作成してました。絵の苦手な子も上手に描いていました。集中して書いている子もいました。 学校への帰り道でも遺産当てクイズで鋭い考察をする生徒もいて、たいへん盛り上がりました。学校への予定より少し遅れて帰ってきましたが、怪我もなく無事帰ってきました。生徒たちにとって心に残る校外学習になっていたらいいなと思います。

Classe Adulte niveau 3

Notre professeur est super, intéressant, gentil, calme, pédagogue et compétant. かっこよくて、おもしろいです。 Les cours sont très intéressants, dynamiques et animés. Beaucoup d’oral et c’est très important. C’est une école très adapté à tous les niveaux et la capacité à encourager l’élève

(日本語) 5月年中・年長うさぎ組

うさぎぐみ 6月2日 テーマ:梅雨の季節がやってきた!みんなじゅんびしている?                         歌 : はじまるよ・てんとうむし  活動 :みんなで梅雨に備えて傘とテルテル坊主を作っちゃおう! 読んだ絵本 : ぞうのオリバー         自由遊びの様子 (外遊び)男の子たちはかけっこ・サッカーボールと元気よく遊んでいました。女の子たちはゴール(サッカーボールの)登り・電車ごっこ・電車の線路書き・バトミントン・お花、虫発見など様々の遊びを楽しんでいました。最後には、みんなで鬼ごっこをしてこちらの方まで幸せになるほど本当に楽しそうに遊んでくれました。(ひとこと;子供たちみんな足が速くて驚かせられました!) (室内遊び)男の子たちは畳の上に集まって一生懸命レゴを使って戦っていました。ある子はお化けの絵本を作るんだと頑張っていました。女の子は前回同様、お絵かき・色塗り・折り紙に分かれ集中している姿が見れました。どんどん上手くなっていく姿が見れてこちらも嬉しいです。後半では、みんなとマルバツゲームをして楽しく終えることができました。