3月5日土曜日に日本人学校祭が開催されました。

この3月で東北大震災から5年を迎える節目の年です。今年は「震災」をテーマに「シンサイミライノハナ・プロジェクト」にし、多くの方がメッセージを寄せてくれました。メッセージカードをはり合わせるときれいな黄色い花になり、会場に彩りました。またフランス人生徒さんが復興応援歌「花」を合唱し、盛り上げてくれました。

幼稚部と小学生以上の子供たちの歌「切手のない贈り物」、幼稚部就園前の子供たちの「大きな栗の木の下で」、フランス人子供クラスの「365日の紙飛行機」、そしてフランス人大人クラスの」「花」と素晴らしい歌声が続きました。

発表の後は、お待ちかねのスタンド開始です。今年も「お菓子」「たこ焼き」「カレー」「名前書き」「書道」「切り紙」「カラオケ」「トンボラ」「日本小物販売」「学校紹介スタンド」がオープンし、たくさんの人たちで大賑わいでした。