2学期も軌道に乗り早くも10月になりました。
毎月第一授業日は書写があります。
1年生は先週から漢字学習が始まったので、文字のとめ・はね・はらいを
再度確認しました。漢字練習などを見ていると、はらうところで止めている
子が実は多くいます。(実は時々2年生も!)気を付けていきたいところですね。

そして2時間目には漢字テストと漢字学習をしました。
1年生は初めての漢字テスト、緊張している子もいましたが、ほとんどの子が
良い点を取ることができました。点数がすべてではありませんが、
良い点を取ると達成感や自信につながります。子供たちには、たとえ悪い点数でも
どこが苦手なのかを発見し学び直す良いチャンスになると伝えました。
テストをポジティブに利用していきましょう!
特に1年生は数字の漢字が終わると、漢字の画数が一気に増えてきます。
秋休みもありますので、反復練習をしながら取り組んでいきましょう。

3時間目はそれぞれの単元学習をしました。
2年生は「お手紙」の内容を、お話を知らない人が読んでも大体の流れが分かるようにあらすじを考えました。各場面のポイントをつかんで、内容を短くまとめることが
できました。この時子供たちの間で、「こう書こう」としっかり相談できていたのが
とてもよかったです。
1年生は「うみのかくれんぼ」のまとめとして、自分のおすすめしたい
うみのかくれんぼをまとめました。

4時間目は中学年の先生が覗きに来てくださったので、1年生は
3時間目に完成させた「わたしのおすすめ うみのかくれんぼ」を
発表しました。しっかり練習して緊張しながらもしっかり発表できました。
今後もこういう発表の場を増やして自信をつけていきたいと思います。
2年生も宿題で考えてきたがまくんへの手紙を清書し、それを発表しました。
Teigakunen20171202
Teigakunen20171202